弁護士に依頼するメリット

  • admin
  • 2017-2-4
  • 未分類
  • 弁護士に依頼するメリット はコメントを受け付けていません。

なぜ交通事故の問題に直面したときに、弁護士に頼ることが良い方法である、と言えるのでしょうか。まず、私達一人ひとりでは、様々な手続きや交渉に時間、手間が掛かり、方法を間違えやすいという点が挙げられます。交通事故の被害者となった場合、どのくらいの実害があるかどうかに関わらず、相手側が加入している保険会社と交渉を行うことになります。これは、いわゆる『慰謝料』…それを含む賠償金の額を上下させます。この交渉は私達が行うこともできますが、弁護士に依頼した方が良い確かな理由があります。

まず、弁護士に依頼することによって、賠償金の引き上げが可能かもしれないからです。正確に言うと、本来受け取れるはずの賠償額を受け取れる可能性が高くなる、ということです。交渉においては、『責任』の割合、が重要となります。『過失割合』という言い方もしますが、相手方に完全に非があるように思えるような事故であっても、私達の方にも少し過失が認められてしまう場合もあります。

その点で、できるだけ相手の過失割合を引き上げられるかどうか、という点が賠償金に関わります。この点で有利な交渉を行える弁護士の助けは強力で、可能であれば依頼するべきである、と言えます。

参考サイト>>>交通事故の慰謝料・弁護士への無料相談|弁護士法人アディーレ法律事務所